Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
日本舞踊の会
先日、わらく会の会員さんでもある、日本舞踊の西川扇久美城さんの「舞い初めの会」に行ってきました。

日舞をこのような形でしっかり見るのは初めて。西川さんは、「藤娘」を舞われたのですが、舞台装置も衣装もとても華やかで、お正月らしい演目でした。

その後、楽屋におじゃまして、特別にお衣装を間近で見せていただきました。
普段に着る着物とはまた違って、いろいろな工夫もしてあります。例えば、サイズを合わせられるように、すべて手縫いでざっくり縫われていたり、早変わりの時には、糸1本抜いたら重ねていた着物が簡単に脱げるようになっているとか。。。

それにしても、重ねて着たらかなりの重量になる衣装、これを身につけて、基本中腰の姿勢で踊り続けるのはかなりの体力がいると思います。
女性らしいしなやかな動きの影には、しっかりとした筋力も必要なのですね。
着物を来た時の、所作の基本がたくさんつまっていて、とても勉強になりました。


華やかな お衣裳の数々  「北徳」さんのものです。

スタッフの方が、いろいろご説明くださいました。
お忙しいところお邪魔してすみません。
ありがとうございました。


帯も結んでいなくて、すぐに外せるようになっているみたいです。


私はどうしても簪に目が行ってしまうのですが・・・
つまみ細工で作られた、藤のかんざし、見事ですね。

西川さんどうもありがとうございました。
posted by: ARTE DIVA | わらく会 | 00:42 | comments(0) | - | - | - |