Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
桂由美ブライダルコレクション
昨日は、大阪帝国ホテルで、桂由美さんのブライダルショーを見せていただきました。
お世話になっている、つまみ堂さんと武鑓先生が今回のコレクションにつまみ細工で製作協力をされたとのことで、それを拝見するのが目的でした。
ショーの中の写真はNGでしたが、パープルのドレスに沢山のつまみ細工の花と藤下がりが豪華に施された素晴らしい作品でした。

写真はエントランスに展示されていたドレス類です。

長年この道を極めてこられた桂由美ブランドの王道のエレガンスを体感してきました。



posted by: ARTE DIVA | その他 | 02:10 | comments(0) | - | - | - |
Esprit Dior
昨年、12月に銀座で見たディオールの展示会 「Esprit Dior」遅ればせながら、ブログにアップしておきます。

確か1月4日までだったと思いますので、残念ながらもう終了ですね。

すごく丁寧に、気前よく、Diorの歴史と魅力が表現されており、感動しました。

館内はフラッシュをたかなければ撮影OK。ライブラリーもあって、普通なら関連書籍が販売されているのに、全てソファーで自由に閲覧可能。冒頭に「気前よく」と書いたのは、そんなところです。
これだけのノウハウを見せてしまっても、「どうせ表面だけ真似しても、同じものをつくるのは無理でしょ?」とでもいいたげな、王者の余裕というか、懐の深さを感じました。
歴史や魂は決して真似出来るものではないですね。本物の凄さを再認識した展示会でした。






これは、トワルと呼ばれるモデリング用の布で作られたものです。

職人さんの実演もあったようですが、残念ながら私が行った日はやってませんでした。

この日の実演は香水瓶の封をするところ。このリボンの結び方もディオール特有の形みたいです。こんなことも全て丁寧な手作業

イブニングドレスのゾーンは圧巻でした。

こちらのゾーンは全て4分の1ぐらいのミニチュアサイズで作られたもの。可愛くて欲しくなってしまう。。。


こちらは、ディオールのポスターなどを手がけていたルネ・グリュオーの作品。大好きです!

他にも沢山写真撮りました。室内暗いしあまり綺麗に撮れてませんが、期間限定でファイルを公開してますのでよろしければ、
以下のURLからご覧下さい。
http://yahoo.jp/box/E3ZN56
posted by: ARTE DIVA | その他 | 19:04 | comments(0) | - | - | - |
鈴鹿墨見学
早いもので、もう11月も半ば、急に冬らしくなって来ました。
少しまえになりますが、11月のはじめに書道の先生とお仲間で鈴鹿墨の進誠堂さんへ見学に行って来ました。
その、進誠堂さんのご主人、伊藤亀堂さんが、昨日の「未来シアター」に出ていらっしゃって、そういえばまだブログに上げてないこと、思い出しました。f^_^;


お店は鼓ヶ浦の駅のそばにあります。

墨を作ってる工房にも案内していただきました。








現場はまさに真っ黒で煤だらけ。壁に当たらないように気をつけて下さいね。と言われました。
このような環境で、手作りで長い時間と手間暇をかけて、墨が出来上がるんですね。大変なお仕事です。




これは、濃くすると普通の墨色、薄めると淡い色味が出てくる墨です。とても綺麗。何かに使いたいと思いました。

他にも、にじまない墨とか、ラメが入ったものとか…
伝統を守るだけでなく、いろんな新しいことにも挑戦している姿は素晴らしいです。

お忙しい中、丁寧にご案内いただきありがとうございました。
 
posted by: ARTE DIVA | その他 | 13:51 | comments(0) | - | - | - |
KITTE
なんだか急に暑くなってきましたね。

今日は、先日、東京出張のついでに見てきた、「KITTE」について少しだけ。。。

民営化した日本郵便が、東京駅の丸の内側に開業させた商業施設です。

場所がらもあり、おしゃれなお土産といった雑貨類のお店が面白かったです。

商業施設常連の企業も、業態を変えたり、新しいコンセプトにしてブランドを変えて出店しているところが多かったようです。どこもそうですが、特に駅前などの激戦区は、どうやって、他店との差別化をはかるか、どうやって自分のところに初出店の店を集めるかに、関係者は必死で頑張ったんだろうなという感じを受けます。

オープンしてしばらくは行列ができるほどの集客力がありますが、それを維持していくのは難しいのでしょうね。

私が面白いと思ったのは
PHARMACY em
CASA VIA BUS STOP
H TOKYO
Hacoa
CLASKA GALLARY
などかな。
共通していえるのは、目的買いではなく、見ているうちになんとなく欲しくなる 、という感じの店 。そんな店が人気がある感じがしました。




こちらは、BAO BAO イッセイミヤケのバッグブランドですが、商品の供給が追いつかず、店頭がガラガラ。
なんでも、タイの王室の方が持っていて、今、タイからの観光客にすごい人気だとか。。。


もと、郵便局ねビルだったこともあり、局長室が保存され見学できるようになってました。


中はこんな感じ


局長室の窓から見る東京駅舎。綺麗ですね〜。

東京大丸もリニューアルしたし、丸ビル、新丸ビル、キッテと、東京駅付近でのお買い物スポットが増えて、出張も楽しみが出来ました。







posted by: ARTE DIVA | その他 | 23:49 | comments(0) | - | - | - |
家庭画報×アスタリフト イベント
 昨日は友人と二人で、家庭画報×富士フィルムスペシャルランチ&トークショー というイベントに参加してきました。

場所は名古屋マリオットアソシアホテル。

千住真理子さんのバイオリン演奏を聴き、
アスタリフトにちなんだ美肌に良い?スペシャルメニューのランチをいただき
冨士フィルムが開発したアスタリフトの新しい化粧品をトライしたり
メイクアップアーテイストのかたのヘアメイクのプレゼンテーションを見たり・・・

優雅で楽しいひと時を過ごしました。

IMG_0878.jpg

IMG_6807.jpg
会場の装花もアスタリフトのイメージに合わせたオレンジカラー

IMG_5249.jpg
こちらはオードブル お肌に良い素材らしいですサーモンと鯛だったかな?
スープ、メインは取り忘れましたが・・・どれもおいしかったです。
IMG_0073.jpg
デザートはティラミス。こちらも軽い口当たりでおいしかったです。

IMG_3658.jpg
こちらが新商品のファンデーション類。二人にワンセット各テーブルに用意され自由にお試しができます。
さすが冨士フィルムさんが開発したとあって、コンセプトは「フォトジェニックスキン」
光をのニュアンスを認識しコントロールするパウダーが配合されているとか・・・

IMG_8930.jpg
パリで活躍されていて、家庭画報さんのページや多くの女優さんのメイクなども担当されている
メイクアップアーティスト Eitaさんによるデモンストレーション。
いろいろ、やりがちな間違いや、メイクのコツを教えていただきました。
日本人はファンデーションを厚く塗りすぎるんですって。

IMG_7544.jpg
そして、お土産には、アスタリフトのファンデーション2種類とプレストパウダーがレギュラーサイズでジェリー状の美容液がトライアルサイズで入っていました。
富士フィルムさん太っ腹。

普段は美容には無頓着な私。そろそろ真剣に対策しないと、今後どんどん差が出てくるんだろうなあ。がんばりま〜す。

興味津々でのぞいている、ポンちゃん(うちのわんこ)が写り込んじゃってすみません。

残念ながら、千住真理子さんのパートは撮影NGだったので画像がありませんが、大きなコンサートホールで聞くのとは違い、至近距離で聞く名器ストラディバリウスの音色はまた格別なものでした。


posted by: ARTE DIVA | その他 | 11:49 | comments(0) | - | - | - |
絹磨  三代展 
 先日9日、六本木ヒルズけやき坂にある、斉藤上太郎さんの着物のショップ「絹磨」で開催中の
「三代展」に行ってまいりました。

斉藤上太郎さんは、わたしも所属している、CFD(東京ファッションデザイナー協議会)のメンバーでもあり、メイドインジャパンプロジェクトがらみのイベントなどでも、お名前は知っていましたが、実際に作品を見るのは初めてで、とても楽しみにしておりました。

今回は、ともに京都で生まれ育った三代目である、染色家でデザイナーである斉藤上太郎氏と、茶道具の釜師である吉羽與兵衛氏のコラボレーション展。
お二人が監修したオリジナルの着物や素敵な小物類が展示されていました。

吉羽さんにお茶を立てていただき、ゆったりとした雰囲気で拝見。

伝統を守りつつ、新しいことにチャレンジし、現代の生活に合うようにこなされたデザインはそのバランスが絶妙です。

着物好きの私としては、欲しいものがたくさんありましたが、今回はぞうりを購入。
ぞうりには珍しいスクエアデザイン、疲れないように工夫されているヒールなど、機能的な部分も考慮されています。

これからの季節、着物でお出かけが楽しみです。


IMG_3658.jpg
これは、上太郎さんの今年のコレクションのパンフレットです。ストライプをテーマに、多彩な織と染めで様々なストライプが表現されています。

IMG_0073.jpg

IMG_5249.jpg
これが、購入したぞうりです。黒のマットなレザーに凝った織の鼻緒。かかとが少し後ろ下がりになっていることで、体重が鼻緒のつぼの部分にかからないため、痛くないのだそうです。

posted by: ARTE DIVA | その他 | 14:58 | comments(0) | - | - | - |
アートアクアリウム
 先日、東京出張の際、友人と夜食事をしたあと、コレド室町、日本橋三井ホールで行われている、「アートアクアリウム展を見てきました。

様々な、金魚がたくさん。
いろんな形の、巨大な水槽を使って、光や音を駆使して新しいアートな空間になっていました。

こういうのもまた、新しい日本の美しさの提案なのだと思います。

IMG_6807.jpg
上は「花魁」という作品です。

IMG_5249.jpg
ライティングによって、幻想的な世界を泳ぐ金魚たち

IMG_3658.jpg
屏風型の水槽に、金魚とCGで合成されたシルエットが交錯して・・・
・・
IMG_0073.jpg
水槽の中の金魚と、花のオブジェが妖しい美しさを作っています。


posted by: ARTE DIVA | その他 | 17:05 | comments(0) | - | - | - |
70年前の花嫁
 先日、私の母と、伯母のお見舞いに行ってきました。
伯母は母の年の離れた姉で、もう94歳になります。
昨年までは元気だったのですが、今年に入り、病気をしたり入院したりで、ほとんど外出もできない状態になっていました。

現在は自宅療養中で、だいぶやせてしまってはいましたが、私たちが訪ねて行ったので久しぶりにおしゃべりを楽しんでくれたようです。

その伯母が見せてくれた、昔の写真。
孫が引き延ばしてくれたそうで、きれいな若いころの写真を嬉しそうに見せてくれました。

いくつになっても、女心はかわらないなあとほほえましかったです。


19歳ぐらいだそうです。可愛いですよね~。


こちらは、結婚式の時の写真、70年以上前です。
自分の髪で日本髪を結い、着物も自分で縫ったとか・・・
昔の人はすごいですね。
なかなかの美男美女です。

早く元気になって、もっともっと長生きしてください。
posted by: ARTE DIVA | その他 | 00:47 | comments(0) | - | - | - |
C’est fou!
 前回のブログでご紹介した、オートクチュールビーズ刺繍デザイナーの椿理恵さんの個展に行ってきました。

場所の、銀座モダンアートギャラリーがあるビルは、昭和初期に建てられた、アパートメントのようなビル。なんだかそこだけ時間が止まったような、なんとも懐かしいような不思議で楽しい空間でした。

繊細で大胆、糸と針とビーズを操る芸術です。
椿さんは、パリのオートクチュールメゾンのドレスの刺繍を手掛けることで有名な、ルサージュという刺繍の工房の技術を学び、実際現地で経験を積んで来た方です。

やはり、実際に現地で暮らし本物を目で見て、学んだという経験は、その空気感というか、醸し出す雰囲気が違うと思います。

美しい作品を見せていただき、目の保養になりました。

IMG_6807.jpg
IMG_5249.jpg
IMG_0073.jpg
上が椿さんご本人です。こんな感じで、刺繍をしていきます。普通の刺繍の仕方とちょっと違う、専門の道具があるみたいです。日本の機織りの風情と似てる気がする・・・

青山で、お教室も開催されています。ご興味のある方は、椿さんのホームページよりお問い合わせくださいませ。
posted by: ARTE DIVA | その他 | 11:49 | comments(2) | - | - | - |
BrodeRie Tsubaki 個展
 友人で、オートクチュールビーズ刺しゅうのデザイナーである椿理恵さんが、
銀座で「C'est fou!]と題した 個展を開いてらっしゃいます。

いつもその精密な技と華やかな作品に見とれてしまいます。

ご興味のある方は是非 お出かけになってみてください。

5月12日(水)〜18日(水)まで  銀座モダンアートにて

詳しくは Broderie Tsubaki さんのホームページ

または ブログでチェックしてください。

私も最終日に伺う予定。楽しみです。

posted by: ARTE DIVA | その他 | 20:06 | comments(0) | - | - | - |